FC2ブログ
PSPの話題ばかり集めたブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
情報元はこちら

ドリームキャストのエミュレータをPSPに移植したものの動画がYouTubeで公開になっています。


現在は10%程度の速度でしか動かないようですが、将来的にはフルスピードで動作させたいようです。
フルスピードで動作させるのは難しそうですが、注目するエミュレーターがまた増えましたね。
スポンサーサイト
情報元

PSP-3000の続報です。
このデザインはあくまでも試作された1つで、仮にこのデザインで発売されるわけではないようです。

まあこの手の画像はよく出てきますからね。信じるか信じないかは見た人次第ってことで。
情報元はこちら

PSP-2000が今店頭などでは売られているわけですが、この次のモデルである「PSP-3000」の噂がいろいろとありました。
そして、マイク内蔵・PSボタンが追加されるのではないかという写真が公開されています。
psp-3000-07-22-08.jpg

背面のUMDドライブのふたにあった銀の円も細めになったとのこと。

Chinaからの情報ということで情報に信憑性があるのかといわれると、微妙な気もしますね。
先週新色であるメタリックブルーが発売されましたが、その中にCFWが導入できない新CPUが搭載されているようです。
メタリックブルーでもシステムソフトウェアのバージョンが3.95と4.01が混在しているようです。
この2つのバージョンは箱で識別ができないとのこと。
3.95であればCFWが導入できるようですが、4.01だと新CPUである可能性が高いようです。

また、最近購入したピアノブラックでも導入できないものがすでに出回っているとのこと。

Magic Memory Stickを動作させることができないためにCFWを導入できないというわけです。
Jigkick Batteryは動作しているものの、画面には何も映らないとのこと。

新たに対策に乗り出したようですが、また抜け道があるんでしょうかね。

情報元
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20080714/sce.htm

最新のシステムソフトウェアが公開となりました。
主にワンセグの機能の強化と音楽再生時のビジュアライザーの効果に新デザインが追加されています。

v4.05からかなりワンセグが便利になりますね。以前は録画予約した場合にはスリープモードにしておけなければなりませんでした。
しかし、v4.05からは電源を切っても録画を実行してくれるとのこと。
ほかにもいろいろ追加機能があります。

自分のPSPはスリープして復帰したときにワンセグチューナーが正常に認識できないことがあります。
結構困っていることなんですが、チューナーの不具合なんですかね。友人のチューナーでは問題なかったので。

CFWは出るんでしょうかね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。